契約書のレビューと作成
契約トラブル

contractual troubles

契約トラブルの原因は契約書の内容です

契約書はビジネス取引の基盤ですが、その内容に起因するトラブルは少なくありません。不明瞭な条項、曖昧な言い回し、または総合的な契約の理解の欠如が多くの場合、紛争の根源となります。重要なのは、契約書が両当事者の意図を明確かつ正確に反映していることです。

中小企業の請負契約や委託契約など、企業間の契約書は私たち高瀬総合法律事務所にお任せください。
皆さんのお悩みを解決いたします。

契約書イメージ
strengths of our contracts

私たちの契約書の強み

  • 契約書チェック累計2,000件以上
  • 契約書作成実績5,000件以上
  • スピーディーな対応
  • 有利かつマネタイズに特化

企業間の契約書作成は、特に技術契約や知的財産権分野での強みを持っています。経営者視点の弁護士が企業の状況・ご事情をスピィーディーに把握、企業に寄り添いながら有利且つマネタイズした契約書を作成・または修正することで、中小企業の事業成功実績に自信があります。年間200件以上の契約書チェックを行い、契約書作成実績5,000件以上の実績を誇っています。

様々な業種の中小企業に対して、そのビジネスに最適な契約書の作成や交渉のサポートを提供しています。

scope of contract drafting and review

契約書作成・レビュー対応範囲

  1. 売買契約書
  2. 賃貸借契約書
  3. 請負契約書
  4. 委任契約書
  5. 秘密保持契約書(NDA)
  6. 雇用契約書
  7. 労働者派遣契約書
  8. 保証契約書
  9. ライセンス契約書

この他、多種多様な契約書作成に対応致します。

弁護士監修、契約書テンプレート無料プレゼント

高瀬総合事務所では弁護士が監修した契約書のテンプレート無料ダウンロードサービスを行っております。
弁護士顧問契約されたお客様は何度でも契約書テンプレート無制限でダウンロードいただけるほか、
高度な契約書テンプレートダウンロードいただけます。

契約書テンプレート無料ダウンロード
神奈川オフィスWEBサイトへリンクします。
contract trouble

契約書トラブル

契約トラブルになったら、
早い段階で弁護士へご相談ください。

私たち弁護士は企業法務、技術契約に特に強く、多種多様な業種の契約交渉・契約書のレビュー作成を日々行っております。
契約トラブルでご相談頂くケースの中には相談を早めにいただくことで最良の結果となる場合が多くあります。

consultation regarding common contract problems

よくある契約トラブルでのご相談

  • 新規取引先から契約書が送られてきたが判断ができない、時間がかかる、正解が分からない。
  • 契約書の内容を巡って取引先とトラブルになったが、契約書の読み方が分からない。
  • 当事者同士では感情的になってしまい話し合いが進まない。
  • 弁護士に依頼したいが契約トラブルが専門なのかわからない。
the benefits of having a lawyer

弁護士がいるメリット

解決時間が短縮

契約トラブルを解決した豊富な実績と民事商事法に精通した弁護士を備えておりますので、解決までの道のりが明確になり解決時間が格段に短縮されます。

冷静で適切な話し合い

当事者間では感情的対立が強く有益な話し合いが行えない場合でも、第三者である弁護士が代理人として介入することで、感情に囚われない冷静で法律的に適切な話し合いを進めることができるようになります。

process of resolving contractual disputes

契約トラブル解決までの流れ

STEP01

問い合わせ

まずは、お電話又はメールにて問い合わせください。

step1 問い合わせ

STEP02

面談

まずは、ご相談の場を設け、紛争の内容、背景、お悩み事、獲得したい事、紛争の背景をお聞きします。

step2 面談

STEP03

ご提案・お見積もり

解決手段と所要時間及び費用(見積)をご提示いたします。

step3 ご提案・お見積もり

STEP04

内容証明作成・発送

交渉からスタートする場合には、内容証明作成、発送して、相手方の返答を待ちます。

step4 内容証明作成・発送

STEP05

訴訟

step4で交渉、話し合いで解決が困難を極める場合には、ご相談のうえ、訴訟手続きに移行します。また、所要時間及び費用(見積)をご提示いたします。

step5 訴訟
Customer feedback

お客様の声

生産性の向上にも繋がりました

これまでは契約書作成、チェックを社内で担当を決めて任せていましたが、全てお任せすることで担当が必要なくなり、事業に集中する環境づくりの一助となり、生産性の向上にも繋がりました。

今後の事業展開を理解した上で契約書作成、チェックをしてくれます

以前は他の法律事務所にお願いしていましたが、表面的なやり取りやひな形に近い契約書の提示を受けるだけでした。高瀬総合法律事務所は、自社の事業やビジネスモデルに踏み込み、今後の事業展開を理解した上で契約書作成、チェックをしてくれますので、出来上がった契約書に大変満足しています。

英語の契約書にも対応

英語の契約書にも対応してもらえるため、高額な翻訳費用、弁護士費用の負担を必要とせず大変助かります。

faqs

よくあるご質問

契約書のリーガルチェックを依頼しようと思っていますが、どのような流れになりますか?

まず、ご相談にお越しいただき、弁護士が事業の内容や契約の内容をヒアリングいたします。その上で、契約書を弁護士がお預かりしてチェックします。可能であれば、契約書のデータをワードでいただけると修正確認のやり取りを行うのに便利です。

弁護士に相談すると、すぐに裁判になってしまいませんか。

すぐに裁判にすることは特にご要望がない限り、絶対に行いません。裁判は費用も時間もかかる手続きです。できるだけご依頼者様の負担が軽く、かつ、最大の結果が得られるよう、まずは交渉(話し合い)から行うようにしております。

契約書チェックや作成といいますが、契約書はインターネットや市販のひな形で十分なのではないでしょうか?

確かにひな形でも「出来のいいもの」はあります(「出来の悪いもの」は論外です)。ただ、御社の事業に照らし、「加筆すべき条項」「削除すべき条項」は必ずあります。事業を確実に成功させ、思わぬリスクで大損失を受けないようにするためには、御社が事業で行いたいことをイメージするとともに想定されるリスクを回避できる「オーダーメイドの契約書」を作成することは必要不可欠といえます。

契約書等の作成・チェックの期間はどの程度でしょうか。

通常は1週間程度ですが、お急ぎの場合は原則として納期を守るように対応いたします。

fee schedule

契約書関連 料金表

(価格は全て税抜き表示です)

契約書チェック 1通 3万円~
(専門性の高い契約書や海外との契約書は10万円~)
契約書作成 1通10万円~
(専門性の高い契約書や海外との契約書は20万円~)
契約上のトラブル弁護士料金を基本として算定します。
弁護士法人高瀬総合法律事務所
ツールバーへスキップ